相続税の還付請求相談【無料】

  • HOME »
  • 相続税の還付請求相談【無料】

 

 決して脱税をお勧めしている訳ではありません….. 

 

脱税は違法行為です。悪意を持って税金を逃れれば、当然罰せられます。

相続税還付は、国税通則法に則り正式な手続きを経て実行されます。

違法行為でも、悪いことでもないですし、税務署から目をつけられる行為でもありません。

払い過ぎている税金の還付を受けられるかどうかを無料でチェックしてみませんか?というご提案です。

 

 

税金の還付自体は珍しいものではありません。

医療費控除、生命保険料控除、寄付控除、住宅ローン控除など様々な場面で税金が控除または還付されることがあります。

しかしながら、相続税は還付請求している人が殆どいないのが現状です。

相続税は、非常に高額です。

税率も高いです。

平成27年から基礎控除枠が下がりました。

つまり増税と同じです。

相続発生時には、一気に様々な問題が起こります。

 

△負債が判明して相続放棄しなければならない….

 

△実家を売らなければならない….

 

△納税資金がない…..

 

△分割協議で兄弟関係が悪化した…..

 

△第三者が口出ししてきて問題になった…..

 

△土地や建物の権利問題が発生した….

 

など相続では相当なエネルギーや体力を使った方もいらっしゃると思います。

その様なバタバタした中で、専門知識を持ち合わせていない方が適正な納税額かどうか知るすべもありません。

 

多くの方が、相続税を払い過ぎたまま放置しています

 

無料診断に申し込む

 

 

 10万、20万の話でしたら誰も還付請求などしないでしょう…. 

 

国税庁の発表によると、相続税還付金の平均額は1,200万円です。

想像して頂きたいのですが、所得税を1200万円多くの請求されたら素直に支払いますか?

相続税は特殊な税金です。

金額も大きくなります。

納税額の80%が還付された例もあります。

実は、税理士にも専門分野があります。

所得税や法人税は件数が非常に多くの申告の経験が豊富な税理士は沢山います。

ところが、相続税を納税するほどの資産を持たれている方は全体の5%ほどしかいない為、そもそも件数自体が非常に少ないです。

 10人税理士がいれば、10通りの納税額になると言われています。

つまりそれだけ複雑で分かりにくいということです。

 

 

無料診断に申し込む

 

 実際の還付事例をご覧下さい 

 

A様

 

90%が戻ってきた事例

当初申告時の相続税:4000万円

見直し後の相続税:400万円

還付金額:3600万円

 

【見直した点】

 

①不整備形補正  

形が正方形、長方形のように整形ではないもので、評価減できるのに、していない。
②セットバック  

道路の幅員が4m未満の場合には、道路の中心から2m後退しなければならないため、評価減できるのに、していない。
③都市計画道路予定  

都市計画道路予定地は建築制限を受けるために評価減できるのに、していない。
④自用地・賃宅地の区分ミス  

賃宅地は借地権割合を控除できるのに、していない。
⑤路線価の誤り  

路線価を誤っていた
⑥借地権控除 

借家については借家権として30%控除できるのに、していない。
⑦未払税金の計上漏れ  

相続開始時に未払いの税金は債務控除できるのに、していない。
⑧預り敷金の計上漏れ  

預り敷金は債務控除できるのに、していない。

 

お客様の声

 

B様

 

40%が戻ってきた事例

当初申告時の相続税:1,525万円

見直し後の相続税:889万円

還付金額:636万円

 

【見直した点】

 

①不整形補正

形が正方形、長方形のように整形ではないもので、評価減できるにも関わらず、していなかった
②評価単位の誤り

土地の評価は利用単位ごとに分けるべきであるのに、利用単位ごとに区分していなかった
③生産緑地の失念

生産緑地は原則として農地等への利用ができないため評価減できるのに評価減していなかった
④広大地

その地域における標準的な宅地の地積に比して著しく地積の広大な宅地で一定の要件を満たすものは、大幅な評価減ができるのに、していなかった
⑤借地権控除

借家については借家権として30%控除できるのに、していない。
⑥未払税金の計上漏れ

相続開始時に未払いの税金は債務控除できるのに、していない。

 

お客様の声

 

C様

 

大手税理士法人で申告していたにも関わらず還付に成功した事例

当初申告時の相続税:2,003万円

見直し後の相続税:1,924万円

還付金額:79万円

 

【見直した点】

 

①差し引き計算の失念  無道路地についての評価減はしていたが、さらに差し引き計算出来るところを、失念していた

 

お客様の声

 

 

 相続税の減額、還付とならなかった場合費用は一切頂きません 

 

相続税を支払い過ぎているかどうかの診断は無料で診断致します。

還付金があるかどうかをきちんと確認した上で、手続きに入ります。

まずは無料診断にお申し込みください。

 

良くあるご質問

 

Q1,費用はかかりますか?
還付金があるかどうかの診断まで無料で実施させて頂きますので、実際に還付金が戻ってきてからその中から成功報酬をお支払い頂く完全成功報酬型でやらせて頂きます。
Q2,何か他に勧誘されたりしませんか?
ご安心ください。一切勧誘はございません。
Q3,顧問税理士さんに悪いのですが、還付請求したことは知られてしまいますか?
税務署とのやりとりなどは、全て当社担当の税理士が行います。また通知などが当初の税理士に行くことはありませんのでご安心ください。お客様が伝えない限りバレることはありません。
Q4,相続人同士の関係が悪いのですが大丈夫でしょうか?
問題ありません。相続人全てに還付の権利は帰属しますが、お一人からでも手続きは可能ですのでご相談ください。

 

無料診断に申し込む

 

TEL 03-4405-8741 受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日は除く)

メディア出演情報

代表の大西がすまいるエフエム生放送に出演 クレジットカードアドバイザーとして、クレジットカードの選び方などの取材を受けました! クレジットカードの基礎や仕組み、選び方からポイントの貯め方までを解説させて頂きました。  

マンガで分かるクレジットカードコンサル

情報メディア『Wakuiro』に掲載されました

情報メディア『Wakuiro』にて弊社のクレジットカードコンサルティングサービスが掲載されました!

公式アプリをリリースしました

ファイナンシャルプランナーへの相談【ご案内】

コンサルティング料金:10,800円【2時間×2回まで】✳️3回目以降は5,000円/1時間となります

 

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.